恋愛エージェントトップ > ブログ 恋愛相談室

恋愛エージェントブログ

 暑かった夏が終わりを告げようとしています。

充実した夏を過ごした方もいれば、不本意な夏を過ごされた方も

いらっしゃると思います。

 

不本意な夏を過ごされた方は、今すぐ気持ちを切り替えてください。

どうせ自分なんて・・・というマイナス思考が、一番ご自身の向上心に

障害となるのです。

まずは、いつまでに恋人を作るという目標を設定してください。

しかしその目標が遠い未来では意味がありません。

10月までに・・・、クリスマスまでに・・・、最長でも今年中に・・。

 

そして目標を設定した後、その目標に向けて

ご自身が何をしなければならないかを考えてみてください。

出会いの場を増やすためにコミュニティに参加する。

筋トレをする、会話力を上げる、ファッションセンスを磨く、料理を習うなど

ご自身を高めるための努力が必要なのです。

 

何もアクションを起こさずに、現状維持を続けていても

いい出会いはやってきません。

皆さん頑張ってください!

同性、異性を問わず、周囲の人に不快感を

与えないというのは、最低限のマナーだと思います。

そして周囲の人に好感を持ってもらうためには

気を付けないといけない点がいくつかあると言えます。

いくつか例に挙げてみます。

※外見

・髪型(自分に似合っているか、清潔感があるか)

・服装(TPOに合わせる、センス、季節感)

・表情(目付き、目線、口元、メイク)

・臭い(整髪料のつけ過ぎ、香水のつけ過ぎ、体臭、口臭)

 

※内面

・気配り

・話し方

・話題の選択

・協調性

 

思い付くままに列記してみましたが

すべてご自身の注意や努力で改善できる部分だと言えます。

 

人の嗜好や好みのタイプ、好感を持たれる物差しは

その人によって異なります。

まずは万人に受け容れられる自分を作り

その上で、自分流のアレンジを行うことによって

自然に馴染んでくると言えます。

恋愛相談~出会い

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

弊社に寄せられるご相談で最も多いのが

「出会い」がないというものです。

 

家と職場の往復の日常生活しかなく

職場には年配の方たちしかいない。

また積極的に出会いを求めて、婚活パーティや

合コンにも参加しているが、これという人に巡り会わないなど

状況は様々ながら、皆さんいい「出会い」に恵まれていないのが

大きな悩みのようです。

 

出会いを求めて意識的に動かれるということは

それだけ選択肢が広がるのですから

いいと思いますが、日常生活のみだけを淡々と送る方は

接する人が限られてきますので、出会いのチャンスは

必然的に少ないと言えます。

 

まず意識的に出会いを求めて動かれている方ですが

数多くの異性との接点があるにも拘らず

ご自身の中で、その相手の印象を決めつけてしまい

早い段階で見切ってしまう状況は考えられませんか?

第一印象から好きになれる相手を探す事は

非常に難しいと思います。

少しでも好感を持った人と、少し長い期間接していき

好感→好きにクラスアップできるかを見極めていくことが

重要だと思います。

 

日常の生活のみを送られて、出会いを求めている方は

まず会社や、日常的に接している身近な方たちのことを

思い浮かべて下さい。

日常生活に埋もれてしまっていて

ご自身で気が付いていないだけで、既に出会っているのかもしれません。

 

まもなく夏本番です。

いい出会いが訪れる事を祈っております。

遠距離恋愛

遠距離恋愛をされている方からご相談がありました。

相談者さんは関東で、恋人は九州に住んでいて

遠距離恋愛歴3年だそうです。

会えるのは月に1~2回・・・。

つらくて耐えられないというご相談です。

遠距離恋愛は、普通の恋愛よりも信頼関係が

強固でなければ成立しません。

様々な誘惑や、つらい時にすぐ会えないという

不安やジレンマを常に抱えているものです。

そして一番大事になのは、相手に対しての信頼感です。

どうしても自分が近くにいない為、電話にすぐでないだけでも

疑ってしまう傾向にあります。

相手を疑う前に、まずご自身が自信を持つ事です。

自分というものをしっかり持っていて自信がある方は

どんなに距離が開いていても、恋愛は成立するものです。

 

私自身、私が東京と相手が海外という超遠距離恋愛を

した経験もありますが、常に出会った頃のときめきや

緊張感、失いたくないという意識を継続する事ができれば

その恋愛は長く続くのです。

恋愛の季節

世間はGWに突入致しました。

どこに行っても、人ばかりの状態ですが

こんな時にお薦めするのが、人間ウォッチングです。

 

普段、日常の生活に追われ、周りを気にする余裕が

ない方が多いと思います。

そんな方たちは、この休みの期間に人が多くいるところに

出かけて、町行く人達を観察してみて下さい。

 

見るポイントは・・・

・服装

・会話

・歩き方

・雰囲気

・目線

 

反面教師になる場合や、自分に取り込めるような

参考にできる人と巡り会う事ができるはずです。

 

まずは外に出てみて下さい。

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

↑PAGETOP