恋愛エージェントトップ > ブログ 恋愛相談室

恋愛エージェントブログ

恋愛上手な人とは

これまで多くの人を見てまいりましたが、恋愛が上手い人は総じて

同性に対しての接し方もうまいように感じます。

その為、恋愛上手という括りではなく関係構築上手と呼ぶ方が

適切かもしれません。

その方たちの特徴として・・・。

・メールや電話の連絡がマメである。(絶妙な頻度)

・サービス精神旺盛。

・気遣いが上手い。

・聞き上手。

という方が多いと言えます。

異性に対しての接し方に悩まれる方からのご相談は数多く頂いておりますが

その殆どの方は同性に対しても消極的で、恋愛の悩みと言うより

実際は人間関係を構築することが苦手であるという悩みなのである。

これはご自身の自信のなさや、会話を続けることをプレッシャーに感じ

他人との接触を避け続けてきたことによる状況だと考えられます。

どんなに恋愛が上手い人でも、多くの失敗を経験しています。

その失敗の経験をする度に自分なりの検証を行い、紆余曲折を経て

恋愛巧者(人間関係構築巧者)となるのです。

しかし、ご自身に自信がないと「失敗」=致命傷のようなイメージが強く

失敗をしたくない、失敗するぐらいなら接触したくないと考え

いつまでも対人関係のスキルが上がらないのです。

まずは自分に自信が持てるフィールド(コミュニティ)で勝負をして

関係構築への苦手意識を払拭してください。

今回のご相談は西日本地域にお住まいの30代女性の方からです。

はじめましてチエ(仮名)と言います。

私は10代の頃から途切れることなく恋人がいましたが、1年以上交際が続くことが

ありませんでした。

交際が始まってある程度経つと、違う人への興味が湧き、恋人と比較して

新しい恋へと進んでしまうのです。

しかし30才を過ぎ、周りがどんどん結婚していくのを見ていると

そろそろ落ち着かなければならないと思うようになってきたのです。

今の恋人との結婚を考えればいいと思われるかも知れませんが

どうしても結婚をしてずっと一緒にいるということが想像できないのです。

今の彼はとても優しく、大事にしてくれますし、私を束縛することもなく

自由に生活できますが経済的に不安定な職業であることが

最大の不安です。

この前、彼に内緒で親から勧められたお見合いに行ってきました。

経済的な部分は問題なく、安定した結婚生活が送れそうですが

私に専業主婦になって欲しいというのが条件だということです。

どちらとの結婚を考えるべきなのでしょうか?

A)はじめまして恋愛エージェントです。

ご相談内容を拝見させて頂きました。

現在の彼氏さん、お見合いされたお相手共に一長一短があるように

思います。

チエさんはどちらを好きですかというより、どちらを我慢できますかと

質問させて頂いた場合、どうなりますでしょうか?

(現在の彼)

いい部分:やさしい・大事にしてくれる・束縛しない

悪い部分:経済的不安感

(お見合い相手)

いい部分:経済的な安定

悪い部分:女性は家にいて欲しいという考え方、束縛

お見合い相手さんの性格的な部分はわかりませんので

悪い部分が多く感じますが、それはチエさんのメールの記述が

現在の彼の方がいいと思われながら書かれているからだと言えます。

内容を拝見させて頂く限り、現在の恋人さんとの関係の方がいいと

チエさんも思われているはずです。

そして経済的な不安はこれからの頑張りによって解消できる要素だと言えます。

今の彼氏さんとの関係を大事になさってください。

恋愛相談受付中です。

しばらくぶりのブログ更新です。

ブログをお休みさせて頂いた期間も、恋愛に関するご相談や

カウンセリング、模擬デートなどを精力的に行ってまいりました。

多くの恋愛がうまくいかないという方にカウンセリングを実施してまいりましたが、

そのほとんどの方に言えるのが相手の気持ちを考え過ぎ、失敗を恐れ過ぎ

など、自分を良く見せようと思い過ぎて、本来の魅力を発揮しきれないまま

恋愛が終了してしまうのです。

これは非常にもったいない出来事です。

本来恋愛とは、大好きな人と時間を共有することですから、もっと楽しまなければいけないはずです。

しかし、過度の気遣いや失敗を恐れて平均値の行動を取り続けることによって

相談者様の本質や感情が相手に届かずに、「気持ちがわからない」という理由で

破局を迎えてしまうのです。

そしてこの経験を分析して経験値としてご自身の中に蓄積されるのであれば

同じような失敗は繰り返さないはずですが、繰り返してしまう方が多数派を占めているのです。

いま世の中には出会いがないと言われますが、本来同性、異性問わずに関係構築が

得意な人から見れば、出会いがないという風潮は当てはまらないと言えます。

文化や技術が発展し、知りたいことがネットなどの情報からすぐにわかる現在

知識としては恋愛論を語れるほど持っていても、その知識をご自身に反映して

実践できる人はほんのわずかなのです。

これは何故か・・・。相手がいるからです。

相手も相談者様と同じく物事を考える人です。

それぞれの思考や恋愛感をうまくキャッチボールしながら、お互いのことを知り合っていくのです。

恋愛のカウンセリングをご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

木枯らし1号も吹き、寒さも厳しくなってまいりました。

春夏と比べ、寒くて自宅と職場の往復しかしないという方も

多くなってまいります。

どんな恋愛も出会いがなければ、何も始まりません。

真剣にいい出会いを求めてらっしゃる異性の方は

たくさんいるのです。

しかし出会いの場を求めて、外に出なければ

きっかけすら掴めないのです。

占いやおまじないよりも、まず行動に移すことが重要なのです。

いい出会いが出来る方は、良くない出会いも経験しています。

様々な出会いの中で、長く付き合っていける方が

最終的に残るのです。

恋人との良好な関係

「恋人との関係がうまくいかない、喧嘩が絶えない」

などのご相談をよくお受けします。

本来、最愛の恋人と一緒に過ごす時間は

充実していなければおかしいのです。

そこで質問です!

・ご自身の意見を主張しすぎてはいませんか?

・交際当初の頃のように、相手を思い遣る気持ちが疎かになっていませんか?

・相手の気持ち、状況、立場などを理解しながら接していますか?

交際が長期になってくると、いわゆる「マンネリ」な関係となり

なれ合いの状況となります。

しかしご自身の接し方を変えることによって「マンネリ」を

最小限に抑えることはできるのです。

交際当初のような、いい意味での緊張感がある接し方を

心がけるだけで、相手の方の接し方も変わると思います。

相手に変わって欲しいと要求するよりも

まずご自身の接し方を変えることが肝要なのです。

いい恋愛関係を築いてください。

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

↑PAGETOP