恋愛エージェントトップ > ブログ 恋愛相談室

恋愛エージェントブログ

失恋から立ち直る

世の中はゴールデンウィーク。

行楽地や交通機関は人で溢れています。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

4月から転勤や進学などで新しい環境になった方は

そろそろその環境に慣れてくる頃でしょう。

今回のテーマは失恋です。

大好きな人との不本意な別れはツラく悲しいものです。

心にポッカリと穴があいてしまったような喪失感に襲われてしまいます。

そしてもっと大事にしておけば良かった、余計なことを言わなければよかった、

意地を張らなければよかったなどの後悔に苛まれたあとに

ひどい方だと誰からも必要とされてないんじゃないか、私がいなくても誰も悲しまないんじゃないか

というマイナス思考の塊になる方もいらっしゃいます。

ここで発想の転換です。

ひとしきり悲しんだ後は、このツラい経験をどうすれば自分の糧にする事ができるのか

という事を考えて下さい。

そして自分と別れたことを相手が後悔するぐらいの魅力を出す努力を

して下さい。

マイナスな気持ちをプラスに転換する事によって

今まで出来なかったことができるようになったり、人の悲しみがわかるようになったり

二の足を踏んでいた事に飛び込んでいけるようになったりするのです。

漫然と交際を続けていた頃はできなかった事に挑戦するのです。

いつしかツラい失恋の経験があなたにとって経験値として蓄積され

その経験値があなたの魅力を再発揮する為のエッセンスになるのです。

また周りの人に相談しても、なかなかあなたの苦しみや悲しみは拭えません。

最後はあなた自身がこの経験をどう捉えて、どう自分に活かすのかという

考え方にならなければならないのです。

そして新しい恋愛に備えて下さい。

始まりの季節

4月が始まり、約1週間が経ちました。

職場や学校が新しくなり、ストレスを感じている方も

多くいらっしゃると思います。

でもストレスを感じている方は貴方だけではなく

同じように新しい環境に入ってきた人たちや

新しく入ってきた人を迎え入れる側の方たちも

同様にストレスを感じるはずです。

皆同じような状況にいるのであれば、どうすれば

新しい環境を居心地のいい環境に変えることができるのか

考えて、実践することによってあなたに対しての周囲の見方は

大きく変わると言えます。

もちろん突飛なことをするのではなく、いかに相手に立場に立って

行動ができるのかを常に考えられるかという、大きい意味での

「サービス精神」です。

今何をすると相手が喜び、今、自分は何を求められているのかと考え

求められる以上のことを目指して生活する事がサービス精神であるのです。

与えられた仕事や課題しかやらないような漫然とした生活を送られても

あなたへプラスαの評価が付けられることはありません。

文章として書くと簡単で当たり前のように思えますが、これを実際にできている人は

すごく少ないのです。

新しい環境はあなたへの新しい印象を植え付けるチャンスでもあります。

人間関係をうまく構築できる人は恋愛も必ずうまくいきます。

自分に負けずに頑張って下さい。

関係を維持するために

ホワイトデーが終わり、ポカポカ陽気の日が増えてきました。

いよいよ春です。

学生の方は卒業、入学、進級の季節、社会人の方は入社、転勤など

周りの環境が変わる季節でもあります。

恋愛に於いても、学校や会社での人間関係に於いても

「人間関係を構築する」という観点から見れば同じ注意点が必要だと言えます。

とかく人は本来の自分より大きく見せようとしがちです。

恋愛に於いて言えば、年収や過去の恋愛遍歴を過大に言ってみたり

異性にもてる事をアピールする、学校や社会人であれば若い頃の自慢話や

若気の至り話など第三者から見たら思わず笑ってしまうような事を言ってしまう事があります。

その話が事実なのであれば、へぇと聞くことができるかも知れませんが

盛ったような話だった場合、詳しく突っ込まれたりするとボロが出たり

いざそういう局面にぶつかった時に対応できなかったりと逆に評価を下げてしまいかねない

のです。

恋愛であっても人間関係であっても身の丈にあった等身大の自分をさらけ出す方が

人に信頼を与えるケースが多いのです。

また、人に強い印象を与えるには「ギャップ」が効果を生むことが多いと言えます。

これは予め自分情報を低めに発表することによって、いざそういった局面に

ぶち当たった時に思ったよりやるじゃんという加点法による評価になるのです。

逆に背伸びした自分を発表した場合は、減点法による評価となります。

また気持ちの問題として、一時の優越感を得るための盛った話は

一人のなった時に虚しさしか残りません。

これからの人間形成にお役に立てば幸いです。

2月最大のイベントであるバレンタインデーがもうすぐやってきます。

片思いの相手に思いを告げるための作戦を着々と練っている方や、

交際されている相手に頑張って手作りチョコを渡そうと思っている方、

私には関係ないという方など様々な状況の方がいらっしゃいます。

以前は女性→男性へチョコを贈ることが定番でしたが、最近はその様子が

変化してきており、男性→女性、女性→女性などの構図が出てきている。

つまり何でもあり!という事なのである。

好意を寄せている人へチョコを贈るというイベントを広義として捉え

お世話になっている同性へ贈り物をするというケースもあるのである。

しかしせっかくのイベントですので、変化のない生活を送っている方は

バレンタインデーに乗ってみてはいかがでしょうか?

バレンタインだから許される事をお考えになって、実践されてみて下さい。

明けましておめでとうございます。

いつも弊社ホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

2015年が始まりました。

2014年を有意義に過ごされた方は継続を目標に、不本意な1年を

過ごされた方は自己反省から改善されるように頑張りましょう。

たくさんのお問い合わせをお待ちしております。

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

↑PAGETOP