恋愛エージェントトップ > ブログ 恋愛相談室

恋愛エージェントブログ

春は恋愛の始まり

関東地方では桜が散り、新緑の季節へとなってきました。

ポカポカ陽気が続く事によって

これまで閉鎖的だった人の気持ちが

段々と開放的になってくる季節でもあるのです。

 

春という季節は、会社や学校での新しい出会いが多くなる

時期です。

 

初めて会う人に対しての接し方は緊張されると思いますが

相手の方も、同じように不安と緊張を持っています。

 

そんな相手に対しての接し方一つで、今後、関係が発展するか

どうかが変わってくるのです。

 

ご自身が、新しい環境に飛び込んでいった時の

気持ちを思い出しながら、接していく事が大事なのです。

・この人は相談に乗ってくれそう。

・面倒見が良さそう。

・頼り甲斐がある。

など全ての印象が初対面の時に形成されると言っても

過言ではないのです。

 

このタイミングを逃さずに、新しい出会いを大事にしてみて下さい。

デートに行くなら

あるサイトにはじめてのデートに行きたい場所はそこ?

というアンケート結果が掲載されていた。

1位 映画 
2位 水族館 
3位 ドライブ 
4位 遊園地 
5位 テーマパーク 

 

1位映画館・2位水族館というのは

「初めて」のデートであれば非常に適していると思います。

映画に集中している時間は話す内容を心配する必要もなく、

映画が終わった後も映画の内容でしばらく会話は続くでしょう。

水族館も同様で、水槽の中のきれいな魚たちを見ている時には

それほど会話をする必要がないと言えます。

 

3位のドライブは初めてのデートとしては

少し上級編と言えるのではないでしょうか?

車内では、その方のセンスが顕著に現れます。

・運転技術

・車内でかける音楽の選曲

・渋滞中の会話

・ 車内の匂い

などいきなり車の持ち主の地が見られてしまうのが

ドライブです。

 

関係が始まったばかりのお二人で

会話に困ってしまうと思われる人は

避けた方がいいかも知れませんね。

■好感を持たれる視線の置き場所

アイコンタクトの重要性はみなさんもご存知のとおり。

「目を見て話せない人」「下ばかり向いている人」「どこを見て話しているのかわからない人」は、相手の方に不信感と不快感までも与えてしまいます。

これはビジネスシーンに限らず、プライベートシーンでの交友関係や女性とのお付き合いでも同じこと。

どんな場面であっても「誠実さや自信を感じさせる目線」を意識なさってみてください。

では、会話中ずっと相手の目を見続けるべきでしょうか?

 もし数十分間これをされてしまったら......。

相手は圧迫感で必ず引いてしまうでしょう。

ここで心得ておきたいのが「アイゾーンへ視線を逸らす」ワザ。

会話中、時々相手の眉辺り~口元辺りに自然に視線を逸らします(少し離れた距離ならネクタイの結び目辺りでもOK。

そして、要所要所で相手の瞳をしっかりご覧になって、「○○様、いかがでしょうか」や「私どもにぜひお任せください!」とおっしゃれば、「メリハリある視線」が実現します!

なお、視線を逸らす度合いは、相手の方がなさる度合いに合わせることもポイント。

目上の方へは、相手より少なめに逸らす方がお勧めです。

恋愛する準備

皆さん、バレンタインDayはいかがでしたか?

 

自分の想いをうまく伝えられた人・・・

気持ちを伝える勇気が出なかった人・・・

本命のチョコをもらった人・・・

義理チョコのみだった人・・・

様々な状況のバレンタインを過ごされたと思います。

 

人が人を好きになるには何段階かのステップがあります。

もちろん一目惚れのような電撃的な出会いもありますが

通常の恋愛は、出会いというきっかけから始まり

関係性が徐々に深まっていきます。

第一印象は最悪だったけど、長く接しているうちに

その人の良さが段々わかってきたというケースもあれば

突発的な出来事から、二人の距離が急接近というケースもあるのです。

 

いつどこで、何がきっかけで恋愛がスタートするかは

わかりません。

恋愛をする準備というのは、自分の魅力を最大限に

引き出しながら生活することによって、恋愛をスタートするための

きっかけを多くするという作業です。

 

このブログを読まれて何かを感じられたら

明日からの日常生活に緊張感を持ち

充実した生活を送ることによって、魅力を最大限に

引き出すよう努力してください。

先日インターネットのニュースサイトを見ていたら、

興味深いアンケートがありました。

 

男性が身につけているだけでNGだと思うのは? 

結婚相談所で婚活中の男女にアドバイスを行う女性に聞いたところ

「リュックサック」(20.0%)がトップ、

次いで「セカンドバッグ」(15.8%)、

「ウエストポーチ」(15.0%)と、

カバンやバッグ類が上位に並んでいることが、オーネットの調査で分かった。

「両手が空くため非常に便利なリュックサックだが、婚活のプロからの評判はよくないようで、使用するときと場所には気をつけた方がよさそうだ」(オーネット)としている。

あなたが気が付かなくても見ている人は

見ているのです。

機能性とおしゃれは違うんですね。

個人的な意見ですが、リュックサックを背負っている人も

おしゃれな人はカッコいいと思います。

持っているアイテムよりも、その人それぞれの

雰囲気やオーラを大切に考えてください。

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

↑PAGETOP