恋愛エージェントトップ > ブログ 恋愛相談室 > 恋愛相談のブログ記事一覧

恋愛エージェントブログ

6月です。

1年で最も結婚式を挙げるカップルが多い時期である

「ジューンブライド」と呼ばれる時期でもあります。

ここで不貞腐れている場合ではありません。

結婚式が多いということは、結婚式に招待される可能性も

増えるということです。

結婚式には新郎新婦より派手じゃければ、おおっぴらに着飾ることが

できるイベントです。

ここでいかにセンスのいい自分を発揮できるかが勝負です。

招待客の中にいい人がいる可能性も十分考えられます。

日常生活の中では知り合うことがないような人との出会いが

あるかも知れないのです。

実際に結婚式や二次会で知り合った二人が交際に発展して

結婚したというお話はよく聞くと思います。

人の結婚式なんてと不謹慎な考えは捨てて、新たな出会いがあるかも知れないという

ポジティブな発想に切り替えて下さい。

もうすぐ夏本番がやってきますよ!

恋愛の悩みあれこれ

弊社に寄せられる恋愛相談は多数ございますが、

その種類も多岐にわたります。

これまでご紹介してきたものは恋愛をしたい、

恋人が欲しい、交際中の恋人との関係を向上させたいなど

比較的建設的な内容でした。

しかし、そういった建設的なご相談と同じぐらいの数で

円満に別れたい、別れたいのに別れてくれないというご相談もあるのです。

近年、別れ話が拗れて凄惨な事件に発展したり、嫌がらせやストーカーに発展してしまうケース

リベンジポルノという言葉が出てくる事案など、スムーズに別れることが難しいという

ご相談が多くなっているのです。

しかも別れたいと悩まれている当事者以外になかなか理解されない悩みであり

事態が深刻なケースも数多くございました。

ご自身の力ではどうする事もできないという方はお気軽に恋愛エージェントまで

ご相談頂ければ幸いです。

きっと解決の糸口が見つかるはずです。

今回のご相談は西日本地域にお住まいの30代女性の方からです。

はじめましてチエ(仮名)と言います。

私は10代の頃から途切れることなく恋人がいましたが、1年以上交際が続くことが

ありませんでした。

交際が始まってある程度経つと、違う人への興味が湧き、恋人と比較して

新しい恋へと進んでしまうのです。

しかし30才を過ぎ、周りがどんどん結婚していくのを見ていると

そろそろ落ち着かなければならないと思うようになってきたのです。

今の恋人との結婚を考えればいいと思われるかも知れませんが

どうしても結婚をしてずっと一緒にいるということが想像できないのです。

今の彼はとても優しく、大事にしてくれますし、私を束縛することもなく

自由に生活できますが経済的に不安定な職業であることが

最大の不安です。

この前、彼に内緒で親から勧められたお見合いに行ってきました。

経済的な部分は問題なく、安定した結婚生活が送れそうですが

私に専業主婦になって欲しいというのが条件だということです。

どちらとの結婚を考えるべきなのでしょうか?

A)はじめまして恋愛エージェントです。

ご相談内容を拝見させて頂きました。

現在の彼氏さん、お見合いされたお相手共に一長一短があるように

思います。

チエさんはどちらを好きですかというより、どちらを我慢できますかと

質問させて頂いた場合、どうなりますでしょうか?

(現在の彼)

いい部分:やさしい・大事にしてくれる・束縛しない

悪い部分:経済的不安感

(お見合い相手)

いい部分:経済的な安定

悪い部分:女性は家にいて欲しいという考え方、束縛

お見合い相手さんの性格的な部分はわかりませんので

悪い部分が多く感じますが、それはチエさんのメールの記述が

現在の彼の方がいいと思われながら書かれているからだと言えます。

内容を拝見させて頂く限り、現在の恋人さんとの関係の方がいいと

チエさんも思われているはずです。

そして経済的な不安はこれからの頑張りによって解消できる要素だと言えます。

今の彼氏さんとの関係を大事になさってください。

恋愛相談受付中です。

しばらくぶりのブログ更新です。

ブログをお休みさせて頂いた期間も、恋愛に関するご相談や

カウンセリング、模擬デートなどを精力的に行ってまいりました。

多くの恋愛がうまくいかないという方にカウンセリングを実施してまいりましたが、

そのほとんどの方に言えるのが相手の気持ちを考え過ぎ、失敗を恐れ過ぎ

など、自分を良く見せようと思い過ぎて、本来の魅力を発揮しきれないまま

恋愛が終了してしまうのです。

これは非常にもったいない出来事です。

本来恋愛とは、大好きな人と時間を共有することですから、もっと楽しまなければいけないはずです。

しかし、過度の気遣いや失敗を恐れて平均値の行動を取り続けることによって

相談者様の本質や感情が相手に届かずに、「気持ちがわからない」という理由で

破局を迎えてしまうのです。

そしてこの経験を分析して経験値としてご自身の中に蓄積されるのであれば

同じような失敗は繰り返さないはずですが、繰り返してしまう方が多数派を占めているのです。

いま世の中には出会いがないと言われますが、本来同性、異性問わずに関係構築が

得意な人から見れば、出会いがないという風潮は当てはまらないと言えます。

文化や技術が発展し、知りたいことがネットなどの情報からすぐにわかる現在

知識としては恋愛論を語れるほど持っていても、その知識をご自身に反映して

実践できる人はほんのわずかなのです。

これは何故か・・・。相手がいるからです。

相手も相談者様と同じく物事を考える人です。

それぞれの思考や恋愛感をうまくキャッチボールしながら、お互いのことを知り合っていくのです。

恋愛のカウンセリングをご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

木枯らし1号も吹き、寒さも厳しくなってまいりました。

春夏と比べ、寒くて自宅と職場の往復しかしないという方も

多くなってまいります。

どんな恋愛も出会いがなければ、何も始まりません。

真剣にいい出会いを求めてらっしゃる異性の方は

たくさんいるのです。

しかし出会いの場を求めて、外に出なければ

きっかけすら掴めないのです。

占いやおまじないよりも、まず行動に移すことが重要なのです。

いい出会いが出来る方は、良くない出会いも経験しています。

様々な出会いの中で、長く付き合っていける方が

最終的に残るのです。

1  2  3  4

↑PAGETOP